ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、知多講座が無事終了しました。

知多市が支援している男女共同参画センターが企画して
講座を行っていて、講師として呼んで頂いたのです。

講座名は「自分らしい声の磨き方」というタイトルで

1回目は、「自分の声を知って、コミュニケーションに活かしましょう!!」
2回目は、「声・言葉を変えるだけで上手にコミュニケーションを取る方法」

1回目はいつも時間をオーバーしてしまう僕なので
やっぱり延長してしましました・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ

反省・・・

2回目はバッチリ時間通りに終えました。( ̄∇ ̄)
普通なんですが、話していると伝えたいことが山のように出てくるんです。

2回目は1回目の反省を活かして、ワークをかなり減らしました。
足りないくらいが僕はちょうどいいみたいです。

なんだかんだ話してしまいますので、これからはワークは少なめでいきます。

でも、ちゃんと中身のある楽しい講座になったと思います。
知多3
とっても広いステキな場所でやられてもらいました。
知多2
無料の講座ですが皆さんやる気もあって楽しんでくれました。
知多1
知多で講座をしたのは初めてだったのですが、本当に良い方ばかりで
僕も安心して楽しんでできました。

僕は三重県でも講座を行っているのですが、
市や県が市民のためにやってる講座って結構あるんですよね~。

しかも無料だったり、超安かったり。

元々税金でまかなっているので、可能なんですよね。

だからと言って講師や内容は問題ない。
(だって僕もやってるしね(6 ̄  ̄)ポリポリ)

最近は、政策がこういった予算を削るのにやっきになってるから
これからどうなるのかわからないですが、せっかくなら利用したいなって思いました。

また機会があったら知多いきたいな~。
とっても楽しかったです。

呼んでいただいた「ひまわり」の皆様
知多市のスタッフの皆様
受講生の皆様
本当にありがとうございました。(* ̄▽ ̄*)ノ"

僕の著書「得する声 損する声 ~即効で実感できる7つのボイストレーニング~」 発売日1日で売り切れになり、アマゾンランキング3部門で1位を獲得!!

◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約6万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
努力は大切ってよく言いますよね。
あなたは努力は好きですか?

僕は正直好きではありませんでした。
努力を考えてみると、なんか頑張って続けること
って思うんです。

きっと、好きなことをやっている人は
時間も周りも気にせず続けていることなので
努力とは言わないかもしれません。

でも、そういう人を見ていると
その人は努力じゃないって言うけど、見てる側からしたら
努力しているように見えるんですよね。

人は主観で見ちゃうから。

頑張って続けているように見えて
楽しそうだけど、いろんなことを犠牲にしているようにも見えて
いや~すごいなぁって。

楽しく続けられることは努力じゃないかも知れませんが
「努力」ってことから考えると「~すること」って思いますよね。

でも僕は、~しない努力って考えていた気がします。

たとえば、「太らないでいよう」とか、「嫌われないようにしよう」とか。
太らない努力は、お菓子食べないとか、変な時間に食べないとか。

でも、よく考えたら「~しない努力」より「~する努力」の方が楽しいですよね。

嫌われないように努力するんじゃなくて、好かれる努力。

「~しないように」だと、どうしても消極的になる。「~しない」わけだから
逆に「~するように」だと、積極的になる。

今度、緊張講座をやりますが、
これにも言えます。

緊張しない努力をするのではなく、
たとえば、リラックスする努力をするって。

今のままでよかったら、努力も根性もいらないかもしれません。

でも、こうしたい、あーしたいと思って、それがいま手に入ってないとしたら
いまよりも、努力が必要。

「やる」とか「変化」とか「行動」とか・・・
「努力」という言葉じゃなくてもいいですけどね。

なんか、考えていくと
結局、今満足じゃない状態からは
何かして抜け出したい。

そのためにやることをどう捉えるかになりますね。

行動でも、努力でも。

で、努力していることがあるなら、~する努力をして
肯定的に言葉を捉えて、続けていきたいです。

やっぱり、「好きなこと」とか「わくわくすること」って
やりたいし、なりたいし、続けたいですもんね。

なりたい状態を努力して手に入れるには
肯定的な結果をイメージして楽しい努力を続けること。

でも結局、楽しいことをやっていると
その人にとっては努力じゃなくなるんでしょうね。

講座のことを考えていたら
降りてきたんで、忘れないように書きました。

書いてみるとまとまらんなぁ~(-"-;)

でもいい発見になりました。(* ̄▽ ̄*)ノ"

あっ緊張克服講座 残席あと2名です!!
少しでも悩んでいる人は、やる努力をしましょう。
それが、緊張克服への第一歩!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

◆5月16・23・30日 6月6日の(土)「緊張・あがり克服講座」

◆5月30日(土)「ビジネスコミュニケーションスキルアップ講座」

僕の著書「得する声 損する声 ~即効で実感できる7つのボイストレーニング~」 発売日1日で売り切れになり、アマゾンランキング3部門で1位を獲得!!

◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約6万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  

今日は、「笑声(えごえ)」の話。

僕は、コミュニケーションの発声とか教えているのですが、
コミュニケーションで悩んでいる人は、声が暗かったり、表情で悩んでいたり
自分が思うように声や表情ができていない人が多いのです。

なかなか自分の思うようになんて行かないものなんですが、
実は、自分の声や表情がどんなものかを知らないことが原因にあるんです。

きっと、悩んでいる人は、わざと暗い声を出しているわけではないけど、
周りから言われるから、そうなんかな?って思って、どうしたらいいのか?って
悩むんだと思うんです。

声や表情は、今まで培ってきた経験からできているのもなので
なかなか自分では気付かずに出来上がっているんですよね。

それで、他人に言われたり、他人と比べたりして、自分を知っていく。

それが、悩みに繋がるとつらいですよね。( ̄  ̄) (_ _)うんうん

でも、実は、声や表情って簡単に変わるんですよ。

僕の本にも書いたのですが、
声は筋肉だから絶対変わるんです。

で、今日は、とても簡単に効果的に変える方法を教えちゃいます。

それが「笑声」の実践。

声と表情はとっても密接に繋がっていて、嬉しいときは嬉しい表情,声をしています。

もちろん、嬉しいときなので、嬉しい感情になっているのですが、
嬉しい感情になっているからそういう声や表情になっているのは
当たり前ですよね。

そうでないときに、どうするのかで鍛えられるし変化できます。

やり方は超かんたん。

話すときに口角を上げるだけ。
口角は、口の端。
スマイルの口をするのです。

わかります?


実は、この口角を少し上げるだけで声って変わるんですよ。

どう変わるのかは実際やっていただきたいのですが
声が明るくなります。

さらに、口角が上がるから、笑顔にもなるんですね。

これを意識するだけで
声と表情が明るくなります。

実は、僕もよく良い笑顔ですね。とか言われるんですが、
もともともあるけど、笑声を心掛けてますからそういう声、表情になるんですよね。

話すときにちょっと口角を上げるだけで、声の印象って変わるんですよ。( ̄ー ̄)ニヤリッ

なんかレッスンになっちゃったけど、
効果ありますので、試してみてね。(* ̄▽ ̄*)ノ"


アンドゥーが講座をやります!!「こんな時代だからこそ知っておきたい!自分らしい人生を送るための脳と言葉の磨き方講座」←今すぐクリック(* ̄▽ ̄*)ノ"


僕の著書「得する声 損する声 ~即効で実感できる7つのボイストレーニング~」 発売日1日で売り切れになり、アマゾンランキング3部門で1位を獲得!!

◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約5万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
今日は、理解することについて。

本にも書きましたが、
僕は、「人はわからない。だからこそ、コミュニケーションをとる。」と思っています。

わからないからこそ、よく聞いて、観察して相手を理解していかないと
なかなか良好なコミュニケーションは難しいです。

では、「理解する」とはどういうことでしょう?

実は、これも、ちゃんと文字に隠されているのです。( ̄ー ̄)ニヤリッ

今回は、「理解する」を英語にしてみます。

「理解する」は、英語で「understand」です。

どうですか?

「understand」よく見ると、「下に立つ」と解釈できませんか。

( ̄∇ ̄)

そうなんです。

相手を理解するには、その人の下に立つことで理解ができるんですね。

意外に相手のことを理解するって簡単ではないんですよね。
そんなときは、もしかしたら、相手を下に見ているかもしれません。

人にはそれぞれ価値観があり、自分が正しいと思いたいものです。
でも、人は違うしわからない。

理解できないことは、つっぱねたくなります。

相手を理解するときは、その人の下に立ってあげる気持ちで接してみよう。
例えば、教えてもらう姿勢で。

きっといろんなことが理解できると思います。

コミュニケーションには理解力はとっても大切です。

みんなが教えてもらう姿勢になれば、
きっとみんな理解しあえるかも。

だって、人は誰でも理解されたいからね。

「下に立つ」
大事です。( ̄  ̄) (_ _)うんうん

ぜひ意識してみてね。(* ̄▽ ̄*)ノ"

僕の著書「得する声 損する声 ~即効で実感できる7つのボイストレーニング~」 発売日1日で売り切れになり、アマゾンランキング3部門で1位を獲得!!

◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約5万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。