ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに、「吸止め」をやりました。

僕の生徒さんはベテランが多いのですが、今日は、まだ新しい生徒さんだったので、基礎を鍛えたんですね。

アイズの生徒さんは「吸止め」分かりますよね?


「息吸って、止めて、耐えて、吐く」やつ。


わかんない人は、呼び出しですよヾ( ̄o ̄;)オイオイ

「あーあったなぁー」って人は、練習やってませんね(6 ̄  ̄)ポリポリ

聞いてない人は、速攻教えますので聞いてくださいm(_ _)mスマン


あれは、横隔膜を鍛えるにはとっても効果的なので、是非やってくださいね。


横隔膜って言うのは、呼吸筋の1つで、歌には欠かせない筋肉です。

「吸止め」は、その横隔膜を引き伸ばして、ストレッチするようなものです。

かなり苦しくなるんだけど、例えば、柔軟やるときつくないですか?ε-(´・`) フー

あれと一緒ですね。

痛いやん・・・柔軟(T∇T)

横隔膜も筋肉だから、頑張って伸ばしてくださいね。

あれやると、出るんだな声が!

忘れかけてた人は、またやってくださいね(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


いつも読んでくれてありがとう。「ポチっ」とおねがいします。

スポンサーサイト
今日は2人組みのレッスンをしました。

2人とも、自分のスタジオの生徒さんではなかったんで緊張しました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

たまには、違うスタジオの生徒さんはいいですね。
めっちゃ教えたくなる( ̄ー ̄)ニヤリッ


1人は、とっても声がキレーで、高音もしっかり出る人。もう1人は、ロック向きで、声がしっかり前に出てカッコよく歌う人。全く違う歌い方をする2人なんですね。

この2人が、「ポップスのバラードを歌いたい」ということでレッスンをしました。

2人とも歌える人なんですが、交互で歌うことになっていて、ちょっと雰囲気が変わってしまうんですよね~v( ̄ー ̄)v

そこで、曲に合わせてもらうことにしました。

1人は、声がキレーで合っているので、ロックな人に歌い方を変えてもらいました。

「あまり声を前に出さず、軽く裏声に近い感じで・・・」結構、難しいんですが、いろんなジャンルを勉強している人だったので、すぐに出来て、いい感じになりました。

あとは、ハモルところは、逆に声を変えて違う感じを出すとか、アクセントのつけ方も、それぞれのクセで上手くつけるようにとか。

1つの曲を2人で歌うのは、やれることはたくさん増えてかっこよくなるけど、合わせる技術が難しかったり、自分のいいところも出さなきゃいけなかったり。

声質が離れているほど、難しいんですねp(・∩・)qガンバレ!

でも、何回か歌っていくうちに、だんだん良くなっていったんでうれしかったです。


こういう時に、いろんな歌い方が身についていると、早いですね。

いろんなジャンルを聞いて、学んでおくことは大切です。

ユニットは、とっても為になるので、一度は経験しとくといいですよ。
違うジャンルだと、なお為になりますよ。



いつも読んでくれてありがとう。「ポチっ」とおねがいします。

な、何を??

ま、まさか・・・

前、事故ったし!!!

人!!( ̄□ ̄;)ギョッ

って違いますよ。


風邪(T▽T)アハハ・・・ です。

二日前、朝起きて、「ん!?ノドが(゚□゚*)ナニーッ!! い、いたい!」
さらに「体がダルイ・・・うそぉーーーん・・・( ̄  ̄;) うーん 」

やってまった。

とりあえず、アイズ行って、様子見ていたんですが、だんだん悪くなっていくんですね。

いつも風邪引くときは、ノドでとりあえず止まって、体には来ないんですけど、今回は早かったですね・・・

すでに悪寒があり、関節が痛かった(T▽T)アハハ・・・

熱は、ほとんどなかったんですけど、他の先生方にお願いして、生徒さんにうつしてもいけないので、帰らせていただきました。
みんなありがとうm(_ _)m


家帰って、速攻寝ました!

なんか熱も微熱で、中途半端な風邪らしく、次の日も、調子良いのと悪いのを繰り返していました。

連休だったからよかったです。

そんで今日は、何とか元気です。

そして、これ書いてます(* ̄ー ̄*)ふふん。

今日は、ずっと家です。
嫁も、友達の家に泊まりに行き、養成で一人で家におります。

あー暇だ( ̄~ ̄;) ウーン

まーこんなときは、本でも読んでいます。


そうそう、風邪引いてるときに、必ず作って飲んでる飲み物があるんですよ。

いいんですわ。これが。

チョーカンタンにできておいしく風邪に効く飲み物。

お湯にたっぷりハチミツ入れて、そんで、レモン汁多目。

そう!

ハーーーチミツレモンd( ̄∇ ̄*)oグッ!

なんか、効く気がして、いつも作ってのんどります!

風邪引きさんは試してみて(* ̄▽ ̄*)ノ"


いつも読んでくれてありがとう。「ポチっ」とおねがいします。




今日は、「何の歌を歌っていくか」っていう話になって、決めるために何曲か歌ってもらいました。

その子の声は、ちょっと高めで、キレーに出るので、そういう曲が合うと思ったのですが、歌った曲が雰囲気重視の曲で、その生徒さんには、合ってなかったんですね。(6 ̄  ̄)ポリポリ


そして、「どんな曲がいいのか?」って話しになりました。

僕は、人前で発表したり、あまり知らない人の前で歌うなら、自分の声に合っている人の曲がいいって思っているんですね。

もちろん、自分にないものを持ってる曲は、とても勉強になりそれもいいと思います。


んじゃどうすればいいのか?


まずは、目標を決めるといいですね。

その生徒さんは、「発表会に出たい」と言っていたので、僕のアドバイスとしては、合う曲をうたうように伝えました。

なかなか曲選びは大変らしく、好きな曲が合うとも限らないし、嫌いな曲は合ってても歌いたくないし・・・ε-(´・`) フー

曲ってめっちゃくちゃあるから、必ず合う曲はあると思うんですけど、見つけることが大変なんですよね。

いろいろ聞いている人は、見つけやすいかも。


カンタンな方法は、人に聞く事です。( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!


カラオケとか行った時に、いろんな曲を歌って、感想を聞いて下さい。

自分が思っているよりも意外な答えが返ってきます。

その曲が、あんまり好きじゃないと微妙ですが・・・v(T▽T)
自分を受け入れましょう。


あとは、目標によってです。

新しいものを身に付けるには、違うジャンルを試すと、かなり成長しますよ。

どちらにしろ、たくさん曲を聞いてくださいね。

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


いつも読んでくれてありがとう。「ポチっ」とおねがいします。



今日は、(正確には昨日ですが)久しぶりに、ライブレッスンを見ました。

生徒さんじゃない人は、なんのこっちゃか分かりませんね( ̄ー ̄;ポリポリ

えーアイズのレッスンは、「個人レッスン」だけではなく、「グループレッスン」があって、その中の1つに「ライブレッスン」て言うのがあります。

このレッスンは、人前で歌ってもらい、良い点や改善点をコメントしあうといったものです。

やっぱり、「他人に聞いてもらって、自分を知ること」って大切ですからね。

個人レッスンだけでは、分からない気づきがたくさんあります。(^。^)

レッスンの詳しくはこちらをクリック!

そのレッスンを久びさにやりました。

4名いたんですけど、みんな良かったですね。(^^)

もちろん苦手な点も見えますが、それぞれに持ち味があって、ちゃんと個性が出てて。

そしてなにより、みんなのコメントが良いなって思いました。

コメントの内容は、みんな「なんとかうまく言おうって思ってる」と思うのですが、そのためには、しっかりその人の歌を聞かないといけないですからね( ̄ー ̄)

それが良いんです。

人の歌を、評価する力がつくと、自分の歌も客観的に聞けるようになり、結果的に自分の歌に取り入れられるんです。

また、褒められることで、認められるから「良いんだこれで」って安心もできるし、改善点は、頑張ってる人にとっては、コメントが変わってくるから自分の成長も分かるし、一石二鳥。

ライブレッスンもグループレッスンの中では人気で、「みんな上手に利用してくれい」って思ってます(^―^) 


いつも読んでくれてありがとう。「ポチっ」とおねがいします。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。