ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー前回は、腹式は大切だけど、腹式やったからって、それだけで歌がうまくなるわけではなく、声に効果があるんだよと、声には効果はあるので、しっかり把握して使っていこうと書きました。

その「腹式のやり方」や「腹式で声が出したい」との質問が多いので、今日は、カンタンにお腹から声が出る方法を書きますね。( ̄▽ ̄)

「歌には腹式が良い」ってことは皆さん分かっているようなんです。

レッスンに来てる生徒さんも、「腹式っていいんですよね?」とかよく聞かれるので。


確かに、何が良いかってことが大切ですけど、腹式は声には良いです。( ̄O ̄;)


レッスンでも、腹式教えますし、やってもらいます。

で、腹式自体はすぐ出来る人が多いんです。

もともと普段やってますから、ちょっと意識してやり方がわかればすぐできるんですよ。


ただ、歌に使えない人が多い・・・( ̄  ̄;) うーん


呼吸の練習では、ちゃんとお腹動かして呼吸できるのに、歌いだすと胸が動く・・・


実は、お腹は意識するだけで勝手に使ってくれるんだけど、実感が少ないみたいなんです。


それで考えていて・・・


( ̄0 ̄;アッ!


「お腹から声が出るとどうなるか分かれば良いんだ」って気づいたんです。



歌って筋肉なんです。
声出すとき必ず筋肉を使っているんです。
声に必要な筋肉を使えば良いんです。


その筋肉の1つが腹式で使う「横隔膜」

こいつを刺激すれば声は出る。


で、その横隔膜を刺激して鍛えるカンタンな方法。


僕が使っている方法が3つあります。

1.風船を膨らませる。
2.ストローを吹く。

こんだけ( ̄ー ̄)ニヤリッ

ちょっと疲れるくらい、風船を膨らませたり、ストロー吹くと勝手に横隔膜を刺激してくれます。

そのあと声出すと出るんです( ̄ー ̄)ニヤリッ

「これがお腹から声だす感じか~」ってわかりますよ。



3つ目は、風船やストローを超越した道具。


そう!!

ビューティーボイストレーナーです( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


自分の作ったものですから、すいません何度も宣伝して( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


だって、出るんですもん。


「声が、腹から。」ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)


これ読んでる人は、みんな持ってくれてると信じつつ、どんどん活用してね。(* ̄▽ ̄*)ノ"


最後まで読んでくれた優しいあなた。 応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  

スポンサーサイト
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
最近、「腹式で声が出したいのですがどうしたらよいですか?」とか「声を腹から出したいです!教えてください。」とかの質問を受けることが多いです。

歌には「腹式呼吸がよい」とか、そういう情報は分っているのに、歌になかなか取り入れられないのでしょうね。


確かに、腹式って歌には大事なんです。



でもね。


実は、腹式出来たからっていって、歌がうまくなるとはかぎらないんですよ(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!


以外でした?v( ̄ー ̄)v


今日はそこを整理してみよう。


もちろん腹式は、声にとっても良い効果があります。

「楽に声が出たり、高音が伸びたり、しっかり声が出たり・・・」

うちのHPにより詳しく書いてあるので見てみて(* ̄▽ ̄*)ノ"
「腹式呼吸が出来れば歌は上手くなる!って本当?」
↑クリック!!




読みました?( ̄ー ̄?).....??

そういうことなんです。


腹式で声を出すというのは、簡単に言うと、お腹の力(支え)を使って声を出すのです。


その時に使う筋肉が「横隔膜」
聞いた事あるでしょ。


焼肉で言うところの「はらみ」( ̄ー ̄)ニヤリッ
うまいんだよー「はらみ」



腹式は大切。でも、それを使うとどうなるかをしっかり知って活用しようv( ̄ー ̄)v


次回は、その腹式を声に使えるカンタンな方法を書きますね(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪



最後まで読んでくれた優しいあなた。 応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
なんだこれは?








きっと有名なんだろうw( ̄o ̄)w オオー!








生で観るとすげーなー!








並んでるわ~。








飲み物と・・・







あれは・・・








完全にう○こじゃんヾ( ̄o ̄;)オイオイ










観たい?










( ̄ー ̄)ニヤリッ










続きを読む
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
今日は、歌う時にどーしても力が入ってしまい、声が思うように出せない人でした。

高音を出したいと強く願う人で、「あたり」や「距離を感じる」など高音を出すテクニックは教えてあったので、高音が出るようにはなっていたのです。

でも、人って成長すると、更に成長を願うものなんですよね(* ̄∇ ̄*)

高音は出るようになったけど、「もっと楽に出したい」とか「もっと高く出したい」とか。

まーだから人は成長し続けるのですが。


それが、今日歌ってもらったら、いつもより楽な感じで高音が出ていたのです。

別に何かを教えたわけでもなく、最初から出ていたので、「今日良いじゃん。どうしたの?」って聞いたら「確かに今日楽に出ます。」って。

きっと何かあると思い、「いつもと今日は何が違う?」って聞いてみました。

そしたら「( ̄ー ̄?).....??うーん そうだなー 今日は身体中が筋肉痛です。」って言ったのですね。


僕は「(゚O゚;アッ! それだ!! 間違いない!!」って答えました。


あなたは分りますか?

なぜ高音が出るのか?


そう。
「筋肉痛」だからです。


身体が筋肉痛で歌うと余計な力が入らないのです。


だから、効率良く声が出たんですね。v( ̄ー ̄)v

生徒さんも「まさか筋肉痛だから声が楽に出た」とは気づいてなかったので驚いてましたね。

でも、「確かに痛いからあまり力めなく、楽に声を出してる感じだ」って言ってました。

やはり、声を出すには余計な力はいらないんですね。

特に高音ほど力みたくなるけど、高音ほどいらないんです。

あなたも、筋肉痛になって歌ってみてはどうですか?
高音でるかも(* ̄▽ ̄*)ノ"


最後まで読んでくれた優しいあなた。
応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
まさか!!





そんな簡単に!!!





あれが!!






持ち上がるなんて!!!





(゚o゚)ゲッ!!






!?(゚〇゚;)マ、マジ...




続きを読む
テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。