ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう今年も終わりですね。

あなたはどんな2007年でした?

あっと言う間でしたか?
やっと終りますか?

僕は、毎年この時期になると、やる行事が同じなので、もう今年も終わり?早!って感じます。
年かな(ー.ー") ンーー

基本は前を向いて前向きに進んでいるのですが、1年で1番振り返るときですよね。

そのときに、「あーいい1年だった!」と思うか「あーつらかった。」と思うか。


当然、両方あるのですが、僕は、何事も両面あるんだから、いい方見よ。って思ってます。

実際、今年は、いろんな勉強に手を出したこともあって、いい出会いがたくさんありました。
出会いは自分では選べません。

こんな人に会いたいって思っても、どんな人が来るかわかんないし、出会いは決まっているそうです。

ただ、その後が自分しだい。


付き合っていくか、その場で終るか。


出会いまでは宿命だから、自分ではどうしよもない。
出会った後は運命で、自分で選択できる。


らしいです。(- -) (_ _) ウン


それを信じて、自分なりに頑張った1年でした。


そしたら、本当にいい人達と出会えました( ̄ー ̄)ニヤリッ



なので、来年も、ちゃんと自分から選択していく!って決めてます(* ̄ー ̄*)ふふん。

何事も両面あるから、自分がどちらを選択していくか。



全て自分で選べるので、いい選択をして行きたいですね。


それでは、いつも読んで頂きありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします(* ̄▽ ̄*)ノ"


●僕の作った声が出る商品!ビューティーボイストレーナー歌う人や声使う人には必須ですよ。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
前回、声は息で出来ているってことを書きました。

息は「自分の心」。

心が無いと声にならない。


今回は、どうして声は存在しているのか?

自分の心、思い(気持ち)や考えだったり、それを伝えるために使いますよね。

自分に言い聞かせるときは、黙っていても心で思えは、心の声が聞こえてきます。
でも、人に何かを伝えるときは、声を使わないと伝えることが難しいんです。

よく、人は視覚でほとんど判断すると言われています。

これは確かにそうだと思います。
印象は一瞬できまると言われてますし、「百聞は一見にしかず」ってことわざもあるぐらいです。

例えば、顔って何のためについていると思います。(ー.ー") ンーー

人は、自分のモノは自分のモノと思いがちですが、顔は人のためについているんです。


( ̄△ ̄;)エッ・・?って思います。


だって顔って自分で見ること出来ないでしょ?
鏡も反対だし。

他人にしか見えないんです。

他人に「自分は今こうだ」って知らせるためについているんです。
うれしいとか、悲しいとか、危険だとか、楽しいだとか、怒ってるとか。


顔の表情で気持ち、考え、思いを伝えているんです。

見ただけで意外に分かりますからね。


そして、声は、更に伝えるために効果を発揮します。

むしろ視覚より強烈だと思います。


例えば、赤ちゃんが生まれたとき、視覚だけなら見るだけで親も医者も安心するはずですが、見ただけでは安心しません。

赤ちゃんが出てきて、一番最初に発する声。


そう「産声」


これを聞いたときに初めて親も医者も安心して「あっ生まれた」って思うのです。

いままで、水の中にいたから、呼吸が確認できる手段なんですね。
「おぎゃーおぎゃー」と声を聞いて初めて生きていることが確認できる。

そして赤ちゃんは産声で生きていることを伝えている。

見ただけではダメなんです。

そう考えると「声」って大事って思いません(* ̄ー ̄*)ふふん。


お腹にいるときも赤ちゃんは、ママの心臓の音や声を聞いています。 
視覚より、聴覚で確認してるんですね。


声は相手に自分の思い(気持ち)を伝える最高の手段です。

声は自分の心で出来てるし、そして相手に伝えるためにあるのです。


なので、自分の言いたい事ばかり言うのではなく、「相手のために声を使う」って考えると、もっと歌も言葉も変わってきますよ(* ̄▽ ̄*)ノ"


●僕の作った声が出る商品!ビューティーボイストレーナー歌う人や声使う人には必須ですよ。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
声はどうやって出来ているか?

考えたことありますか?

普通はあまりないですよね。

僕は、専門家だからそういう勉強とか好きで勝手に調べたりしてるんですけど。
当たり前か(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

まず声は、声帯が音を作ります。

のど仏の中にある筋肉みたいなのもです。
気管の上に左右にあり、その2本の声帯が擦れて音を作るんですね。

この時は、まだ声とは言えず、まー音ですね。それも小さい音です。
専門的には声帯原音っていいます。

じゃー声は声帯で出来ているのか?
って言えばそうかもしれませんが、僕は違う教え方をします。

声帯は、どうやって動いているのか?

気管の上にあるってことは、
そうです。

「息」です。

「息」で振動させるのですが、普段呼吸しているときは、動きません。

声を出そうそして時に初めて、声帯の左右がくっついてそこから息を出すときに振動して音になり声になるのです。

ただ呼吸してるだけでは声にならない。

何かを伝えようとしたときに初めて声になる。


「息」という字を良く見てみよう。


「自」の「心」で出来ています。


そう!


「自分の心」が無いと声にならないのです。w( ̄o ̄)w オオー!

息を通すだけではなく、ちゃんと自分の思いを伝えようとしたときに声になる。

人に伝えるためのに声は存在してます。

それには自分の思いが必要です。


声は「息(自分の心)」で出来ている。

こうやって考えると歌はやっぱり伝えるツールなんだなって思う。


上手い下手より、しっかり思いを伝えよう(* ̄▽ ̄*)ノ"


●僕の作った声が出る商品!ビューティーボイストレーナー歌う人や声使う人には必須ですよ。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
声で悩んだことありますか?

声といってもいろんな理由の悩みがある思います。

「声が小さい」「声が届かない」「声がこもる」「いつも聞き返される」「上手く歌えない」「音痴かも・・・」など。

あなたはどうして「そう」思ったのか?

きっと、誰かに言われたり、自分で体験して自分はそういう声なんだと思ってしまったのでしょう。

例えば、お店で「すいませーん」と何度呼んでも気づかれなかったとか、話しかけても「は?なに?」と聞き返されたり・・・

人は、体験、経験を通して、自分を知っていきます。
声だってそうです。

しかし、果たして本当にあなたはそんな声をしているのか?


わざわざ小さい声やこもる声なんて出しませんよね。
たまたまその時に小さくなったり、こもっただけかもしれません。

人は、1度思い込むとなかなか抜け出せません。


でもね。
声なんて簡単に変わるんです!

例えば、親と話しているとき、恋人と話しているとき、友達と話しているとき、など。
あなたは同じ声を出していますか(; ̄ー ̄)...ン?

きっと声質も言葉自体も変わっていると思います。

声は人によって、TPOによって勝手に簡単に変わるんです。( ̄▽ ̄) ニヤ


まずは、自分のたくさんの声を知ってください。

声は勝手に変わります。
意識しないと気づきずらいものなのです。

でも、ちゃんとコントロールできます。

小さいと思っている人でも、大きく出せるはずです。
こもる人でも、しっかり伝えているときがあるはずです。

環境に左右されるだけではなく、自分から声をどんどん意識して変えてみてください。

きっとそれによって体験が変わり、思い込みも変わっていきますよ。(* ̄▽ ̄*)ノ"


●僕の作った声が出る商品!ビューティーボイストレーナー歌う人や声使う人には必須ですよ。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
みなさーーん。

歌ってますか?

今日は、のどの鍛え方を書きます。

高音が出しやすくなったり、のどが痛いのが直ったり、声がしっかりしてきたりと大活躍の鍛え方です。
(* ̄ー ̄*)ふふん。

タイトルにも書きましたが、「のど立て」です。


あなたは腕を鍛えたいとき何をしますか?


そう!腕立て伏せですよね。

筋肉は、伸ばしたり、縮めたりすることで、筋肉が強くなります。
腕立ては、腕を曲げたり伸ばしたりして腕にある筋肉を鍛えます。


のども全く同じ状態で鍛えます。

のども実は筋肉で動いていて、伸びたり縮んだりして声を出しているんです。
簡単に言うと、のどにある筋肉を縮めると低音が出て、伸ばすと高音が出るんです。

ってことは、「低音を出して、高音を出す。」


これを繰り返すと「のど立て伏せ」をしている状態になるのです!( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



やり方はとーーーてもかんたん。

まず、真ん中の「ド」の音を地声で出します。
普通に「あー」と出してください。

そして、オクターブ上の「ド」を裏声で「フー」と出します。
オクターブの「ド」は、さっきの真ん中の「ド」を「レミファソラシ」と上がった次の「ド」ね。

地声で「あー」
裏声で「フー」

これを繰り返すのです。


これで勝手にのどは伸びたり縮んだり、のど立て伏せをしているのです( ̄ー ̄)ニヤリッ


確認で、のど仏を触ってみてください。
女性はのど仏出てないけど分かるからのどを触ってみてね。


そして、まず地声で「あー」と言ってのど仏を確認。
少し下がるの分かります?

止まっていたり、上がる人は、音程を少し下げてみてください。

次に、裏声で「フー」と言ってのど仏を確認。
上がるの分かります?


これは、のどにある筋肉が、のど仏の中にある声帯を伸ばしたり、縮めて声を変えているのです。声帯を動かす筋肉を上下に動かしているんです。


「のど立て伏せ」


これは、のどをかなり鍛えてくれます。


声は筋肉。歌も筋肉。
やらねば衰え、やれば成長します。


「あー」「フー」「あー」「フー」・・・と20回~30回やりましょう(* ̄▽ ̄*)ノ"


●僕の作った声が出る商品!ビューティーボイストレーナー歌う人や声使う人には必須ですよ。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。