ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は裏声の苦手な生徒さんでした。

ただ、裏声は出るんですけど、強く出せないって感じだったんですね。

歌の中に裏声がたくさん出てくる曲を持って来ていて、歌ってもらたんですが、確かに、弱いところがありました。w( ̄o ̄)w ほおー


たまに、女性で地声と裏声が分からない・・・て人もいますが、基本は、普段出している声が地声で、合唱のようなキレーな声が裏声です。

専門的にいうとなんか区別とかあるんですけど、ほとんどの人が裏声は出せると思います。

裏声を出すには、コツはあるんですけど、出ない人は、なかなか出すことは難しいものです。今日の生徒さんは裏声は出たので、強くする方法をやりました。


やり方は、高音を使います。

地声で出るギリギリがいいです。

裏声は、地声の限界より高音で出るので、余裕だと思います。

地声はギリギリだから、まず、裏声でその高音を出します。

そして、その裏声を、だんだん地声に変えていくのです。

わかりますか?v( ̄ー ̄)v

同じ音の高さで裏声から地声に変換していく。

これは、けっこう難しいかもしれないので、何回かチャレンジしてくださいp(・∩・)qガンバレ!

最初は、裏声から地声への移行がスムーズに行かず、すぐ声が変わってしまうと思います。

これを、なめらかに移行できるまでやります。

今日も何度も何度もやりました。

そして、できるようになったときに生徒さんに伝えました。

「この時の、裏声から地声に移行する間の「途中の声」っていうのが裏声を強くした声だよ」って

(*゚0゚)ハッ!!

それに気付いてからは、コツをつかんだ様子で、今度は歌に入れる練習をしました。

歌に入れるとこれがまた難しいp(・∩・)qガンバレ!

あとは、もう反復です!

そのフレーズを何度も歌ってもらいました。

最初よりは、だいぶ強くなったので、一応成功って事でレッスンを終えました。

声のコントロールってアタマでは分かっていても、なかなかすぐ出来ないもんですよねε-(´・`) フー

ただコツをつかめば出来ないことは無いんで、頑張って練習しようね(゚∇^d) グッ!!

んでは(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


すごいよ!押してみ!結構上にいる!














スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/10-9ef13806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。