ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、お盆休みでしたね。

皆さんは、どう過しましたか?

僕は、親、兄弟、子どもたち含め、総勢20人で民族大移動な感じでラグーナ蒲郡行って来ました。( ̄▽ ̄) ニヤ

イヤー楽しかったですね。

うちは、兄弟がかなり仲良くて、嫁たちもみんな仲良しで、子どもたちも仲良いので、大盛り上がりで、泳ぎまくっきました。

暑い時期ですが、この時期しかできない体験を楽しむのはいいですね。

さて前回は、まね方を書きましたが「耳からまねるだけじゃなく、目からもまねる。」でしたね。

プールでも、上の子どもが下の子に泳ぎ方を教えていて、「あー学んだり、教えたり、覚えたり、当たり前のことってどこでも行われているな」と思いながら見ていました。

やっぱり、歌だって同じですね。


そこで今日は、まね方の第2弾!

目や耳でまねる以外に、さらにまねると良いところがあるのです。

それはどこか?


わかります?


例えば、プールではお姉ちゃんたちが、泳ぎ方を教えていたのですが、お姉ちゃんもまだ4年生と2年生で、下は幼稚園児に教えてくれていたので、当然、言って見せて教えていたのですが、それだけを教えているだけではなかったのです。


なんなのか。

それはですね。

とっても楽しそうに泳いで、やり方を教えていたのです。


伝わってますか。


そうです。

「心」や「感じている」ことまで、教えていたのです。
もちろん無意識ですが。


目や耳の表面的なところではなく、どう感じているか、思っているかってことまで、学んで欲しいのです。


歌だったら、ライブや映像を見て、目と耳では学びます。
そしてさらに、「何を感じて歌っているのか?」「何を伝えるために歌っているのか?」など、表面だけではなく、内面までまねて欲しいのです。

「表面だけじゃなく内面もまねる。」

これは、かなり変わりますよ。

内面は、見えないですから、あなたの感じるままに、内面を感じてまねて歌ってみて下さい。

きっと歌っている感じが変わるのが分りますよ。



最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
コメント

いいなぁ。お盆も、正月も、ありません(T_T)
電車が空いてるのでストレスが軽いのですがv
最近また、monicaが14歳のときの曲をやってます。
先生にも、みてもらってましたが・・・。
改めて「本当に」この曲は難しいのだと知りました。
ライブの映像を見たんですが、ポーカーフェイスで
何を想ってるのか良く分かりません(汗)
何故か好きな歌手はそんな人ばかりですが・・・
どんなこと考えてるのか、考えてみます。
2007/08/15(水) 18:01:28 | URL | ゆみ #-[ 編集]

ゆみさん

休みないとつらいね。(6 ̄  ̄)

モニカね。懐かしいw( ̄o ̄)w オオー

そうかー表情ないのね。

そういう人いるからなー。
なにか合図はあるはず、考えてはいるはずだし。

しっかりまねてみてね。頑張れ(* ̄▽ ̄*)ノ"
2007/08/16(木) 18:11:15 | URL | #-[ 編集]

いい言葉ですね。心で感じたことをまねしてみる。
何を感じて、何を伝えたいのか、歌をうたう時のテーマですよね。そっか~表面だけじゃなくて内面をまねるんですね。
歌うことで何かを伝えられたらいいですね♪
いつも新鮮な気持ちになれます。
またがんばろう~っと☆
2007/08/17(金) 08:02:01 | URL | ホワイトノート #-[ 編集]

またしてもとても感慨深く読ませていただきました♪
以前、ずっと「ラ」で歌っている曲を聴いて、この人にはこの曲で何が見えてるんだろう?と気になって、ライブに行ったりした事を思い出しました。
これから、曲を聴く時どんなことを思って歌ってるのか考えてみたいと思います☆
2007/08/17(金) 21:00:21 | URL | まちゃっぴ #-[ 編集]

ホワイトノートさん

歌は伝えられるいい手段ですからね。

いつもみたいに頑張ってくださいね。(* ̄▽ ̄*)ノ"


まちゃっぴさん

「ラ」で歌ってたら気になりますよね。
考えてみて、感じたことがまちゃっぴさんのこころなんだろうなー(* ̄▽ ̄*)ノ"
2007/08/17(金) 22:47:34 | URL | アンドゥー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/103-bafc0ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。