ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、レッスンの話。

なんか久しぶりな感じ・・・v( ̄ー ̄)v

久しぶりに来た生徒さんで、歌も久しぶりに歌ったそうです。
ヤッパリ声を出してないとなかなか声って出ないんですよね。


そこで、息レン!
息のトレーニングです( ̄ー ̄)ニヤリッ

やはり声は息が大切!

息がしっかり流れると声も乗ってくるのだ( ̄∇+ ̄)vキラーン

今日の生徒さんはリズムも苦手なところもあって、リズムも一緒に鍛えるレッスンをやりました。

息を声に乗せるために、お腹から支えて息をまず吐きます。
そのために、「Su(i)~」と息を吐きます。

「s」は摩擦音で、息が摩擦した音を出す感じで息を吐きます。

分ります?

歯は閉じて、にっこりスマイル!!
舌は下の歯の裏につけて、息を強く流します。

そうすると、息はたくさん出たいのに、歯で止まって、歯のすき間から「su~」って音が鳴るように息が出ます。

そして、お腹は勝手に支えられて、膨らみながら凹むのですが、お腹が膨らむ感じで吐けると最高です。

これをまず、ブレスして、1.2.3.4.のカウントに合わせて「su」「su」「su」「su」と4拍息を強く吐きます。

これをしばらく繰り返します。

リズムを感じて、しっかり切りながら吐きます。

声はこれだけでも出るようになりますが、リズム感も養う為に今度は8拍で「su」を8回合わせます。

テンポは変えないで下さいね。
今回は「70テンポ」でやりました。

さらに、リズムを細かく16拍にします。

これが難しい( ̄ー ̄)ニヤリッ

「SU」が細かく切れないのですね。

生徒さんも、かなり苦戦していて何回も何回も挑戦して、何とかついて来ましたが、あとは宿題にしました。

ただ、この後、歌ってもらいましたが、声も出るし、軽やかに歌えるようになっていました。

大成功( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

そのレッスンがしっかりできなくても、ちゃんと効果は出るんです。
まずは、試してみることが大切。

できないことは失敗ではないですからね。

いいレッスンができました。ありがとう(* ̄▽ ̄*)ノ"


●僕の作った声が出る商品!ビューティーボイストレーナー歌う人や声使う人には必須ですよ。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
コメント

ボイトレ始めた頃、最初の発声練習がブレスのコントロールで、一人だけついていけなかったんです。
ひたすら家で練習したのを覚えてます。
そういえば今年の春先に久々に先生のレッスン受けたときも、これができなくなってましたね。
声出さないのに、大事な発声練習なんですね~

2007/10/15(月) 18:59:34 | URL | ゆみ #-[ 編集]

ゆみさん

そうだね。最初はこれ必須だからね。

意外にちゃんとやるとむずいのだ。
大切だから続けよーね(* ̄▽ ̄*)ノ"
2007/10/15(月) 19:27:31 | URL | アンドゥー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/117-1451b2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。