ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の生徒さんも裏声のレッスンをしました。

今回も、裏声も地声も出る人だったんですが、なんか歌で裏声と地声が混ざるところが気になったので、細かく分析してみました。

ちゃんと歌詞も手書きで書いてきてあり、練習している子だったんですけど、(゚∇^d) えらい!!

何回か歌ってもらって、(; ̄ー ̄)...うーん?って気になったんで「どの言葉から裏声になって、また地声に戻るか、わかる?」って質問してみました。

そしたら、歌詞を見て

・・・

この辺かな~(; ̄ー ̄)...ン?

・・・

「これだ!」って言って、全然違う言葉を指差していました。


・・・

ヾ( ̄o ̄;)オイオイ 


とりあえず、すぐ答えを言うのもいかんと思って、何回も歌を聞かせて、気付いてもらいました。

さすがに、何回か聞けば、分かるんですね。

だぶん、そんなに気にしてなかったんでしょうね。

裏声も出るし、そこまで細かくチェックをしていなかったんだと思います。

で、裏声と地声に戻るところをチェックしてもらい、さらに、声のボリュームのチェックもして歌ってもらいました。

そしたら、ナイス ( ̄一* ̄)b

かなり良くなったんです。

「なんかメリハリが付いて、歌いやすくなった!」って、とっても喜んでくれました。v( ̄ー ̄)v


「できるところも、ちゃんと細かくチェックしないかんな」って思いました。

当たり前のことって、見逃しやすくないですか?

でも、それもさらに良くなるためには、メンテナンスが必要だなって感じています。

あなたも、できるところをもう一度チェックしてみてはどうですか?

きっとさらに良くなりますよ(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


いつもありがとう。「ポチっ」とおねがいします。


スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/13-87a60475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。