ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい。
では、「アンドゥーの本を書くまでの軌跡」を書いて行きたいと思います。

なんか恥ずかしいなー。

仲のいい人しか知らないし、ふつーな感じなんだよな~。
みんなついてきてね。m(_ _)m


僕は、名古屋で生まれ、名古屋で育った完全な名古屋っ子です。
O型、ふたご座、動物占いは「こじか」の気の小さい、穏やかな、おおらかな性格だと思います。

男3人兄弟の次男で、高校までは、スポーツが大好きな、どこにでもいる普通の子でした。

音楽は全くでしたね。

カラオケが流行出したのは、ちょうど高校くらいだったから歌も歌ってないし、
中学までは、野球やサッカー、陸上もやっていて、ずーとスポーツでした。

音楽に触れたのは、その高校の時に、友人がギターをやっていて、世間はバンドブームだったし、
なんかかっこいいな~という安易な気持ちでギターを始めました。

ちょっとバンドもやりだして、高校ではギターだったんですね。

ただ、レベルも大したことないし、本気ではなかったし、何がやりたいなんてよく分かったなかったし、
一応、大学には行こうかなって思って大学には行きました。

大学も、やりたいことがあったわけではないので、経営学部に行ったのですが、
なんとなくでした。

きっとその時は考えていたと思いますが、今思えば、ほんと何も考えていない、平々凡々な人生でした。
自分が何をやりたいとか、何が向いているとか、考えたことなかったと思います。
その場その場の感情で生きていた感じ。

大学も、バイトは親の会社でバイトをしていて、
繊維関係の工場だったから、接客でもないし、親の会社だし、
外の世界に触れたことのあまりない、「箱入り息子」だったんですね。

大学の時にボーカルに転向しました。
ギターもそれほど上達はせず、歌だけは唯一褒められていました。

カラオケの全盛期だったから、集まればカラオケって時代。
カラオケに行けば、なんか褒められてうれしいって感じでしたね。

バンドでやって行きたいとも思いましたが、活動もなんとなくで、
みんなに流されるように就職をしました。

その時代は、就職氷河期でPCも発達してないし、ハガキを何百枚と出して、
就活してました。

要は、大学までは、どこにでもいる何のとりえもない歌が好きな坊主でした。

やりたいこともないし、就職もなんとなく決めてるから、選ぶ基準が「給料がいい」とか「休みが多い」とかそんな基準で選んだ会社に就職しました。

商社の営業で、ふつーのサラリーマンだったのです。

こんな人がボーカルスクールを経営して、本まで書くなんて誰が想像できますか?

ね・・・(ー.ー") ンーー

書いていて、我ながら平々凡々な人生だったな~と思います。・・・( ̄  ̄;) うーん

そして、その就職先の会社で人生の転機が起こります!!

お楽しみに!!(* ̄▽ ̄*)ノ"


◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約5万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/11/12(水) 19:17:57 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/209-c3081ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。