ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、、「アンドゥーの本を書くまでの軌跡」No.2 です。

前回は、僕の、箱入り息子の平々凡々な社会人までの人生をぱっと書きました。

そして、社会人になって人生の転機が訪れます。

その転機とは・・・

「いじめ」

です。

なんと、同じ課の先輩から「いじめ」に合ってしまうのです。

その先輩は元ヤンキーで10才も年上だったのですが、
箱入り息子の僕は、こじかでオロオロしてたから、なんかイラっとしたのでしょう。

それまでは、順風満帆でいじめにもあったことなかったので、(小さいころのたまの無視みたいなのはありましたが、子供だったし、たいしたことなかったです。)もうびっくりです。

今までは、笑顔がいいねって言われることが多く、人当たりもよかったはずなのに
全くその人には関係なかったみたいです。

どうしたらよいのか分からなくて、さらにオロオロはエスカレート。
余計いじめられました。

ガムテープが飛んできたり、蹴られたり・・・

今思えば、何で言えなかったんだろうと思いますが、箱入り息子の僕には
その人と仲良くならないとこの会社で生きていけない。と変な思い込みがあり、
やたらその人のことが気になり、いじめられてもニコニコして近づいていきました。

ホント今思うと必死でした。

「必死」って必ず死ぬんですよ。Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン!

やりたいこともなく、なんとなく生きていたし、箱入り息子で周りに頼って生きてきたから
かまってもらえないことは「死」を連想したのでしょうね。無意識に。

なので、いじめられてもニコニコして必死に接していました。

でもやっぱり無理してるから、家に帰ると勝手に涙が出てきたり、彼女に会ってもボーとして泣いてるし、大人なのに・・・って思いながら・・・ホント落ちてましたね。

どうしたらいいか分からなかった。

他の先輩はいい人も多く、同期も仲良かったのですが、
周りが全く見えず、ただただその先輩に執着してました。

やりたいこともなく、この会社にずっといるんだろうなと漠然と思っていたし
箱入り息子には転職も大変だし、転職と言ってもやりたいことないし・・・
先輩に気に入ってもらえないとこの会社ではやっていけないからと
勝手な思い込み・・・

終いには、その先輩と話すときに、顔が痙攣するようになっていました。
その痙攣にも、「お前何顔ぴくぴくしとんだ。変なの」と笑われ、
それでもただ笑ってました。

あー書いているだけで情けなくなってくる・・・

その時はそれしかできずに、ただただ耐えていました。


そんな時に、僕は初めて本気でやったことがあります。

それは・・・

次回に続く(* ̄▽ ̄*)ノ"


◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約5万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
コメント
をWo~
ますますおもしろくなってきた。
早めに次回をよろしく<(_ _)>
2008/11/13(木) 21:03:07 | URL | dodan #-[ 編集]

dodanさん

面白くなってきましたか?( ̄ー ̄)ニヤリッ

はよ書きます(* ̄▽ ̄*)ノ"
2008/11/14(金) 22:03:59 | URL | アンドゥー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/210-91869845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。