ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、「アンドゥーの本を書くまでの軌跡」No.4 です。

「3つのみる」を実践して、なんとか会社以外に何かを求めて、
「歌」を始めました。

歌を習っていても、先生に「会社つらいよ~」とか相談に乗ってもらいながら
なんとかやっていました。

そんなある日。

先生から突然
「安藤君、君、ボイストレーナーになってみないか?」と声を掛けられたのです!!Σ( ̄口 ̄*)はっ!

最初は、何を言ってるんだか分からず、はぁ~と思っていたのですが
「だから、先生にならないか?」って言ってるの。とまた言われ。

!?(゚〇゚;)マ、マジ...

って感じ。

い、いや、僕、音大とか出てないし、そういう音楽の勉強は独学だし、先生なんてやったことないし、
えーーー僕が!!と、とにかく興奮してました。( ̄ー ̄)


その養成所は結構大きくって先生もたくさんいて、プロ目指しながらやってる人ばかりだし、実際プロの歌手もいたし、自分がまさかボイストレーナーになるなんて考えたこともなかったんです。

でも、先生が「大丈夫。ちゃんと研修するから。そん変わり東京だけどね。」と。


会社はつらいし、歌はやりたいことだったから、とにかく飛びつきました。
「お願いします!」と!!

そして、すぐ辞表を書いて、提出して会社をやめました。

いじめから解放されたのです。\( ̄▽ ̄;)/ ワーイ!


道が開けた第1歩でした。

ただ、その養成所は、とっても厳しく、仕事を覚えるだけでも大変でしたが、
全然苦じゃなかったのです。

僕は、学生のころ休みと給料で会社を選んだのですが、
その養成所は、休みは週一で、給料も減りました。

でも、全然気になりませんでした。

むしろ、新しく音楽のことが学べるのが楽しくて、楽しくて( ̄ー ̄)ニヤリッ

箱入り息子が東京で1人暮らしですよ。

たぶん、これが大学の時の選択だったら、この養成所には行ってませんね。

休みもなければ、給料も安いし、東京に行くんですよ。

コジカで箱入りの僕は全く選ばなかったでしょうね(- -) (_ _) ウン

いやー時期ってあるんですね~。


もし、今つらいって思っているあなた。

絶対時期があります!

今、そう思ってしまうだけです。
そういう時期なんです。

そんなときは「3つのみる」です。

きっと、道が開けますよ。


さて、やっとボイストレーナーになったのですが、これだけでは
本は書けません。

しかも、本ではボイスカウンセラーとして書いています。

ボイストレーナーからボイスカウンセラーへ。
どんな道のりなのか!?

次回をお楽しみに(* ̄▽ ̄*)ノ"



◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約5万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/212-f8dd4b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。