ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、「アンドゥーの本を書くまでの軌跡」No.9です。

「本を書く!!」という目標を手帳に書き、
実際、本を書くことになるまでの6ヶ月間、何をしていたのでしょうか?


えーーと。


うーーんと。


(ー.ー") ンーー


Σ( ̄口 ̄*)はっ!


別に何も大したことしてない!!( ̄~ ̄;) ウーン

そうだ!
僕の大好きな「石井裕之」さんのCDで
人は、チャンスが来た時の準備をしていた方がよいって聞いたんです。

これも、歌手になりたいって生徒さんにも言うのですが、
例えば、「プロデューサーに、じゃ、歌聞くからすぐにデモ送って」って突然言われたら
どうするって聞きます。

そうすると、大抵「えっ無理無理。ないもん」って言います。

そう準備ができてないってことなのです。

もちろん。デモテープのように物理的なものだけでなく、心持ちも大切。

いきなり大舞台で歌えることになっても、「あっいや、準備が・・・」てなりやすい。

要は、チャンスの神様は前髪しか生えてないってことなんです。

実は、どんな人にもチャンスは訪れているのですが、話がくるとびびってしまい、準備ができていないと思い、後からって思ってももう遅いって言うんです。

無意識的には、話が来た時は準備ができているそうで、意識が焦ってしまう。
だったら、意識して準備しとこうってことで、本書きたいなら、本書いた方がいいよって
話が来てから書いていたら遅いから、書いといたらってことみたいです。

準備をしたら必ずチャンスが来るということではありませんよ。

やりたいことだし、いつでも試合に出れるように常に素振りしておいた方がいいよってこと。

ってことは、本書いておいたほうがいいかなって思い、
本の構想を考えて、ちょっとずつ書こうって思ったんです。

それでもなかなか書かなかったので、友人がある企画があって
そこに応募してみたらって教えてくれて、期間があったから
それに間に合うように少し書いてみたんです。

でも、実際書いてみると、難しいんですよね。
本なんて書いたことないし、頭にイメージはあっても
国語苦手な僕にとっては、大苦戦。(-""-;)ムム・・・

とりあえず、タイトルと目次を作って、今のレッスン内容を書き出し、
とにかくばーーっと書いてみました。

そして、その企画に応募してみたんですね。

さて、その結果は!!!

もちろん次回(* ̄▽ ̄*)ノ"


◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約5万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/219-50b3b66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。