ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アンドゥーの本が出来るまでの軌跡」No.3

さて、意外に本が18日間で書けてしまったのですが、
何ページ分をかいたのでしょうか?

約100ページ分です。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

あはっ
本にしては少な( ̄~ ̄;) ウーン

この時は、出し切った感があったのですが、
少なかったですね~。

イラスト分も含め、100ページ分位しか書けなかった。

リヨン社さんも、「まずは書きあがったら送ってください」って言ってたし
とにかく書き上げたから送りました。

どんな指示が来るんだろう?もしかして、そのまま通るのかな~。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

そんなアホな想像もしながら原稿を待ちました。

そして、20日くらいたって、「遅くなりました!」とリヨン社さんから
原稿が届きました。

ちゃんと本当の本の原稿みたいに整理されており、
お手紙付きできれいに到着しました。w( ̄o ̄)w オオー!

リヨン社の担当者さんの字がめちゃめちゃうまい!
言葉も丁寧だし、それに感動してましたね。( ̄O ̄;) ウォッ!

その手紙には、
僕の送ったデータが上手く原稿のサイズに合わなくて
書きなおしてくれていたそうなのです。

すげーでしょ。書きなおしたんだよ。!?(゚〇゚;)マ、マジ...

そして、原稿には赤と質問が入っていて、
それを見てまた直して欲しいとのこと。

さらに!

少し思っていたイメージと違うみたいだと、
声のことよりも、心理よりの内容になっているので
声を中心に書いたらどうですかととっても優しい表現で
バシッと書き直しを命じられました。

「たったしかに・・・」(- -) (_ _) ウンと思いながら原稿を見て見ると
するどい質問があちらこちらに。

この質問に答えていったら、もう一冊書けるんじゃないのか?
と思いつつも、質問に答えながらの執筆を開始しました。


問題です。
てーれん!(効果音)

何ページ分くらい書きなおし、書き足したでしょうか?

答えは

・・・

お楽しみに(* ̄▽ ̄*)ノ"

僕の著書「得する声 損する声」 プレゼントキャンペーン情報はここをクリック!!

◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約5万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/230-02b13c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。