ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も「高音をスムーズに出したい!」って言う生徒さんでした。

出したいよね。高音・・・しかも、スムーズに・・・(6 ̄  ̄)ポリポリ

いろいろやり方はあって、このブログでも書いてきたと思うのですが、今回は、「あたり」。

「あたり」って生徒さんなら分かるかな?

もともとは、ドイツ語からの語源らしいんですが、カンタンに言うと「声を集めて当てること」です。

声って言うのは、声帯で作られる振動で、それだけではとても小さい音なんですね。

それを、口腔や鼻腔などで増幅させて、音を大きくして声にするのですが、お風呂や洞窟と同じ原理です。

分かります?

お風呂って、そんなに大きい声じゃなくてもよく響いて聞こえるでしょ。

あれは、声が壁にぶつかって増幅して大きく聞こえるんです。w( ̄o ̄)w オオー。

声の仕組みも同じで、あとは、その響きを集めることができるんです。
それが「声を集める」ってことです。

高音は、頭に集めると効率よく出るんです。

「声帯で作った音を、増幅させて、頭に集める。」こんな感じ。
これで、高音は出るんです。

原理はね( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

その頭に集める為に、いろんな方法があるんですねv( ̄ー ̄)v

今回は、目と目の間から遠くに声が飛ぶイメージで出してもらいました。イメージを具体化するため、手を使ったり、目線をあげたり。

結構イメージって大切で、それだけで出る人もいます。っていうかほとんどの人が出ます。

今回も明らかに、初め歌った時よりは出ていました。ナイス ( ̄一* ̄)b

ラクに高音が出る感じはつかんでくれたので、あとはまた反復。

自分のものになれば、歌に使っていけるので、頑張って身につけたいです。(* ̄▽ ̄*)ノ"



ランキング変えてみました。前より大きいんで、皆様張り切って「ぽち」ってお願いします。
人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/24-95771ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。