ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の、「アンドゥーのいい事知っちゃったね!!」は、「おもい」について。

この話も、べたなんですが、僕はべたが大好きで、
分かりやすいし、そんなひねれないので。( ̄∇ ̄)

優しい心で読んでね。

僕は、「おもい」はとっても大切だと思ってます。

実際、講座でも、「おもい」があるから人はコミュニケーションを取るんだよと話しています。

漢字で書けば、
「思い」「想い」ですよね。

よく、心とか感情とか類義語でもありますが、
なかなか掴みどころがないですよね。

このおもいが叶ったり、おもうようにいったら嬉しいですよね。

「おもい」を「やる」ことを「おもいやり」ともいいます。
おもったらやるといいんですよね。

そして、僕なりの、おもいの解釈が
言葉に隠されているんです。

まず「思い」。

よーくみると、口+心なんですね。( ̄ー ̄)ニヤリッ

そう!

思いは、口に出してること。
やっぱり口に出した言葉は思いなんですね~。
どんな言葉を使ってますか?

不平不満ばかり言ってるってことは、
心が不で満たされているてことです。

いい言葉を使いたいですね。

そして、「想い」

これは、「相」手の「心」と書きます。

相手のことをおもっているおもいは「想い」
そして、おもいやりを使い分けよう。

自分の為なら「思いやり」
これを相手に押し付けると、エゴです。

相手のためは「想いやり」
そのためには、相手のことを知って、その人にのためになることをやる。


そして、おもいは、「重い」とも書きます。

自分にも相手にも「重く」ならない「おもい」を。

最後に、「念い」とも書きます。
これもバランス。

今の心だから、今をおもってただ生きるのがいい。

あまり「重く」なって不の「念い」にならないように。


おもいは勝手にやってきます。
コントロールする方法は、言葉を変えること。
そうすると、勝手に心が変わりますよ。

「おもい」を上手に使えるといいですね。(* ̄▽ ̄*)ノ"

僕の著書「得する声 損する声 ~即効で実感できる7つのボイストレーニング~」発売日1日で売り切れになり、アマゾン3部門で1位を獲得!!

◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約5万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
コメント
すごい!
日本語は細かいチガイでもひとつひとつ言葉がある。
そんな細かいところまで繊細に言葉を行き届かせている日本の文化はステキだなって思います。

「重い想いは思い出ばかり・・・」

なんてね♪
2009/01/11(日) 19:42:52 | URL | shootstar #-[ 編集]

shootstar さん

面白いよね。漢字って。

しかし、うまいな~。
思い出ばかりか・・・

また飲もうね(* ̄▽ ̄*)ノ"
2009/01/12(月) 01:01:22 | URL | アンドゥー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/267-9afe3918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。