ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は、よく、考えすぎてはまってしまうことがたまにあります。

考えることも、どうしてなんだろう?から始まり、最終的に答えが見つからず
(-゛-メ) ヒクヒクってなるんです。

この間なんて、歯磨きを磨く話から、どうして人は生きているんだ?にたどり着き
・・・( ̄  ̄;) うーん ってはまってました。

どんな展開でそうなるんだ!って思われるかもしれませんが
そう考えたいんですよね~。

で、わかんないから、いろんな人に聞いて、
ある程度落ち着くんです。

結局は、頭で分かっていてもできないことや理想と現実や欲との戦いだったり。
さんざん悩んで勉強したから、ある程度は分かっているはずなんですが、
頑固なんで更に深く深く行くんですよね。( ̄  ̄) (_ _)うんうん

今は、そんな自分を楽しんでいるんですが( ̄∇ ̄)


でね。今日は、つらいことの必要性。

僕は、つらいことが嫌いだから、なくなればいいのにって本気で思ってます。
これを考えるとまたはまってしまうのですが、結構納得できるいい話があるので
紹介します。

アサガオの話なんですが、アサガオ知ってます。

アサガオの花です。

その名のとおり、朝、花を咲かせるからアサガオなんですが、
実験でアサガオにずーっと光を当て続けるとどうなるかって
やったんですって。

そしたら、花が咲かなかったそうなんです。

日中は光が当たっているから、夜がポイントだったみたいで、
夜の闇がないと花が咲かないそうなんです。

夜の闇が花や実を作っていて準備をしている。
そして、光が来た時に花を咲かせるのです。

日なたばかりあびているより、闇や日陰の苦労を知っていたほうが
豊かな花を咲かせるのでしょう。

実は、つらいことは花を咲かせるために必要なことなんですよね。
そして、光が当たったときにキレイな花を咲かせる。

人も同じかなと。

今つらいことほど、
花を咲かせる準備ができるチャンス。
そして、光が必ず来るからその時に
思いっきり咲こう!(* ̄▽ ̄*)ノ"


僕の著書「得する声 損する声 ~即効で実感できる7つのボイストレーニング~」発売日1日で売り切れになり、アマゾン3部門で1位を獲得!!

◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約5万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/269-8b326392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。