ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、明るい、高い声の出し方。

実際生徒さんのレッスンで行ったのですが、
声はよく出る子なんですけど、なんか声が抜けない感じ。

歌のサビに、中高音が多く、声量は出るんだけど、
なんかサビなのに声が通らなかったんです。

で、その曲のを歌っているアーティストの声を聞いてみたら
中高音なのに結構声が抜けて明るく高めに出ていたんですね。

そして、その声の感じから、たぶん口がかなり空いているアーティストだと思うって
話したら、生徒さんはTVで見ていて、実際、しっかり口をあけて歌うアーティストだったみたいです。

なら話は簡単です。

口を開けましょうということに。( ̄ー ̄)ニヤリッ

その生徒さんは、声量はある子なので
口も開いてはいたのですが、意識してしっかり開けてもらいました。

結果。

ばっちり出ました!(* ̄▽ ̄*)エヘッ

中高音で明るく、高めの声がしっかり出ました。


歌も普段も声を出すときに口の開きって
そんなに意識しませんもんね。

でも、発声には口の開きはかなり重要です。

昔も書きましたが、「あ」の口の形のまま、「う」って言おうとしても
ちゃんとした「う」は出ません。
逆もまたしかり。

どんなに、こんな声を出したいって頭で思っても、
口がちゃんと開いてないとその声は出ないんですよね。

頭と体の一貫性が大切。

言葉によって口の開き方はありますが、
まずは、口を大きく開けることを意識してみるだけでも
全然声は出るんですね。( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

口を開けて、その上で声を明るく、高く出しましょう(* ̄▽ ̄*)ノ"


◆4月29日(水祝)講座をやりますので興味ある人は詳細見てね。(* ̄▽ ̄*)ノ"
「ビジネスコミュニケーション発声講座」←クリック!!

僕の著書「得する声 損する声 ~即効で実感できる7つのボイストレーニング~」 発売日1日で売り切れになり、アマゾンランキング3部門で1位を獲得!!

◆僕の作った声が出る商品!「ビューティーボイストレーナー」
「うわー!!声が出る!」と大好評( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 現在、約6万個も売れてます!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/301-51ed980f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。