ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、久々にレコーディングをしましたv( ̄ー ̄)v

うちは、半年レッスンすると、レコーディング(レコ)が出来るシステムになっていて、その半年で、どれくらい歌が伸びたのかを確認するんです。(希望者はレコード会社に送ってます。)

今日の生徒さんも初レコで、とても緊張した様子でした。

僕も久しぶりで、「どこ押すんだったかな・・・あれ?音が来ない??」ってアセアセしてしまいましたが。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

歌う曲がかなり高く、レッスン当初は歌えなかった曲だったのですが、日々のレッスンと、その生徒さんの吸収力で、声は出るようになっていました。

レコは、ヘッドホンをして歌うので、自分の声が、直接耳に入ってきて変な感じがしたり、慣れないスタジオなので変な感じがしたり、とりあえず、緊張しちゃうらしいです。

ただ、取り直し出来るし、自分で自分の歌をしっかり聞けるんで、やってみると楽しいんですよね( ̄ー ̄)ニヤリッ

今日も、自分で客観的に声を聞いて、今までの良い点や改善点がはっきり分かったらしく、いいレコが出来ましたナイス ( ̄一* ̄)b

高い箇所は何度か取り直しましたが・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

レコ室で録ると音がいいので、とっても細かく分かります。

たまにレッスンで、伝わらないことがあるんですが、レコすると、「あーこれだったんですね。」って伝わることがあります。

やっぱり、録音は大切だなと思いました。(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


これを「ぽち」っとするとあなたの好感度が上がります( ̄∇+ ̄)vキラーン
・・・きっと。
人気ブログランキングバナー  

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/32-903f6146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。