ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はリズムが苦手な生徒さんだったんですけど、歌を聞いていると、なんかモタるんです。

なんでだろー( ̄ー ̄?).....??うーん??
って考えていました。

たぶん、「リズムの細かさについていってないんだろうな」ってことは分かったんで、一回歌入りで歌ってもらいました。

そしたら、w( ̄o ̄)w オオー! やっぱりそうだったんです。

曲は、16ビートで結構テンポも速くて、もともとリズムが得意じゃない人だったから、細かくメロが取れなかったんですね。

本人は、合ってるつもりで歌っているけど、あまりフィット感は感じてないようすだったので、メロディーを細かくして、リズムにどうノッテいるかよく聞いて調べてみました。

そしたら、(*゚0゚)ハッ!!「そうだん」ってメロがあったんですけどそこが、「そうだ(あ)ん」って感じで「母音」をつけて歌うと合うことが分かったんですね。

この「母音」をつけるのがミソで、あまりつけると重くなるんですが、「母音」をつけることでリズムにあったり、歌い回しが良くなることがあります。

ただこの曲は、非常に細かく16ビートの裏に合う感じで、すばやく歌わないとあわないんです。

そこを、何度も何度も練習しました。

最初は、どうしても、「そうだん」っていってしまい、「あ」がつかないんですね。

そこで、そこにアクセントをつける感じで歌ってもらい、さらに手を叩いて歌ってもらいました。

何回かやっているうちのコツをつかんできて、うまくいくようになりました。( ̄ー ̄)グッ!

とても、細かい歌いまわしだったので、うまくできても、なんかよくわからない感じだったんですけど、メロがはまる感じはつかんでくれて後は日々練習ってことで、p(・∩・)qガンバレ!今回は終えました。

自分では、なかなか気付かないことも、よーく聞くと分かることって多く、あとは、それを繰り返して身になるといいなって思うレッスンでした。







スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/4-ae00ad16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。