ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の生徒さんは、歌をやさしく歌うことに気を使っていた人でした。

とてもいい心がけで、実際に今までも、その感じで歌えていたんですね。

ただ、やさしさを意識しすぎて、勢いが無いところがあったんです。

当然、反対の現象は起こってしまうものですが、自分でも気にはなっていたらしく、よく人にも言われていたそうです。

それに気づいたのが、自分が歌っているビデオを見て「うわ!なんて面白くないんだろう・・・」って感じたからみたいなんです。

それから「プロがどういう風に歌っているのか」など研究をして、勢いよく歌うことは、あまり考えてなかったのですが、「実は大切だった」ってことに気づき、それから歌い方を変えたそうなんです。

実際、今日レッスンで歌ってもらったら、確かに変わっていたんですね。

前は、やさしさを意識しているから、丁寧な感じはしてたのですが、「もっと勢いがあるといいね」ってことは伝えてあったんです。

その大切さに自分で気づいて、さらに自分で研究して、しかも良くなってしまうなんて・・・
オレいらねーじゃんΣ( ̄口 ̄*)はっ!


すごいですね。w( ̄o ̄)w オオー!

で、何を意識したのか聞いたら「感情を入れるように歌った」みたいなんです。(  ̄O ̄)ホー

自分のビデオが面白くなかったのは、全然動かないし、感情が伝わってこなかったことに気づけたみたいで、感情をしっかりいれて歌うと自然に勢いがついたそうです。


えらいですね。w( ̄o ̄)w オオー!


でもね。

「先生は前から言ってましたもんね。その大切さがやっと気づけました。」って言ってくれ「おーなんていい人だ(T-T) ウルウル」って僕も感情が入りました。


感情って大切ですよね。

勝手に抑揚がつくし、歌にもちゃんといい影響を与えるんです。

「歌は心」って間違いではなかったです。d( ̄∇ ̄*)oグッ!

感情が入った歌が好きな人は「ぽち」
人気ブログランキングバナー  

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/45-f7b6cd5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。