ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、レッスンで最初に歌ってもらった後に「歌ってみてどうだった?」と質問してみました。

いつもよく聞くんですけど( ̄ー ̄)ニヤリッ


そしたら、「やっぱり、Bメロの部分を意識しずぎて音外れちゃいました・・・」と答えが返ってきました。

今日の生徒さんは、いつもBメロで同じように音をはずしてしまうんですね。

ただ、レッスンを重ねているのではずさないときもちゃんとあったんです。

でも、今日は確かにはずしていました。

いつもなら「じゃBメロの部分の音程の練習やろっか」って言ってレッスンに入るのですが、なんか「意識した」っていうのが気になったので「何を意識しましたか?」と質問をしました。

そしたら「うーーん。Bメロまたはずすかなって意識した。」って感じだったんです。


Bメロまたはずすかなって意識した・・・

またはずす・・・

はずす・・・

そりゃはずすよ(-""-;)

実は、これは、意識が「はずす」ことに集中してしまっている悪い例なんです。


そこで「前レッスンでBメロ練習してよくなったよね。何やったか覚えてる?」と聞いてみました。

そしたら「距離を感じて、のどの力を抜く。」


(  ̄O ̄)おー

ちゃんと覚えているんです。

で、「じゃー今度は、Bメロで「距離を感じて、のどの力を抜く。」ことを意識して歌って」と言って歌ってもらいました。


ここまでで、レッスンと言うより、ただこんな感じの話を5分くらいしただけでした。

音程の練習もしてないし、一回歌って感想聞いて、意識を変えてもらっただけ。

それだけで歌が変わるのか!?

「どうだろう・・・?」って気持ちもありましたが、そのまま歌ってもらいました。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

変わりました!
みごとにBメロの音程がよくなっていました。

ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)


これは、僕の得意な「イメトレ」の一種なんですが、今回は、すでに「はずす」って自分で意識して歌ってしまったから、はずしたのです。

それを、ちゃんとはずさなかったことを思い出してもらい、さらに、そのためにやったことを意識して歌ったから、はずさなかったのです。

意識って大切なんです。

こいつを敵に回すとえらいことになるから、日ごろから飼いならしておきましょうね(* ̄▽ ̄*)ノ"


最後まで読んでくれた優しいあなた。「ぽち」っと優しさをお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
コメント
なるほど
これって歌以外にも応用が出来るかもしれませんね。
安藤先生の心理学的な話
歌以外で考えてどうだろうかとか良く考えます。
もう一つのブログの方に書いてある精神的な話とかも。
2007/01/15(月) 00:52:07 | URL | さだめたる #HzHDfJqk[ 編集]

さだめたるさん

そうそう応用できるよ。

心理好きなんだよね~。

心理は、歌以外からの勉強のほうが多いからね。

もう1つのブログ最近全然書いてない( ̄0 ̄;アッ
2007/01/16(火) 01:43:57 | URL | アンドゥー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/53-2f4f63ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。