ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近リズムのレッスンをやることが多かったです。

歌は歌えてるんですけど、声も出てるんですけど、なんか( ̄ー ̄?).....??うーん??って感じるとき。


足りないものがあるのです。


それは・・・

「ノリ」なんですね。

ってことはリズムなのです。v( ̄ー ̄)v


そして、今日はリズムのレッスンを教えちゃいます。

以前、アクセントをつけるってことを書きましたが、今回は、リズムの基礎を書きますね。


リズムは音楽の3要素の1つでもあり、とっても重要です。

実は、上手く歌えている人に以外に苦手な人が多いんですね。

プロとシロートの差とも言われているくらい、リズムって重要です。

まずは、その基礎のリズム感をつけるレッスンです。

これも、カンタンなので早速やって下さいね。


僕が考えたのですが、リズムをとるには、「3身一体の法則」というのがあります。

これ大事ですよ。
テスト出ますよ。( ̄ー ̄)ニヤリッ


3身は、声と上半身と下半身です。

これを一体に取ることがリズム感を養う練習になります。


やり方。

まず4拍リズムを手でたたいて下さい。テンポは自由ですが最初はゆっくりがいいかな。

そうだなーテンポは100以下が良いです。
リズムマシーンとか曲に合わせると良いですね。

手が4拍でたたけたら、ひざも4拍で曲げて下さい。手を一回たたいたらひざも一回曲げる感じです。これを4拍。

出来てます?

そして、声を「1.2.3.4」って出してください。

声と手とひざの3つを一体にして下さい。

表拍なので、きっとカンタンだと思います。

あとは、テンポですね。

当然早ければ難しいです。

とりあえず、3つがしっかり一体になっていることが大切です。

最初はゆっくりでいいので、しっかりやって下さい。

ホント基礎なんで飽きてもやって下さい。っていうか飽きるまでやってください。( ̄一* ̄)b
これがジワーッと効いてきますから。

次回以降、続きを書きますね(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  

スポンサーサイト
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/57-ea4827bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。