ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3身一体は出来ましたか?

「1・2・3・4・」って言葉に出して、「1・2・3・4・」って手をたたき、「1・2・3・4・」ってひざを曲げるのですよ。

これが出来たら、次は、ウラ拍でこれをやります。


ウ・ウラ拍・・・?って人。

簡単に説明しますと、リズムを数えるとき、4拍子なら「1・2・3・4・」って数えますよね。

一小節ってやつです。

これが繰り返されて、曲になっているのですが、大体の人がこの4拍はたたけるはずです。

もちろんゆっくりね(゚∇^d) グッ!!

この数字の部分を、表拍って言います。


なんで・・・?って言われたら・・・(; ̄ー ̄)...ン?

もうそう呼ぶんです。
決まりなんです。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

そして「1・2・3・4・」にあたる「・」の部分。
数字のあとにくる拍をウラ拍と言います。

4拍が8拍になります。

倍になりますね。

伝わってますか?


これ以上の説明は、文では無理だぁ~(T▽T)

わかんない人は、僕に会いに来てくれい。m(_ _)mスマン
めっちゃ説明して教えます。

でね。

このウラ拍がクセモノなんです!

なかなか思うように取れないんです!

試しに、「1・2・3・4・」って言いながら、「・」の部分をたたいてみて下さい。

出来たら、テンポを上げていきます。

これがテンポ100で出来たら、あなたのリズム感は、ばっちりOK!

リズム感あるほうです。


そして3身一体でやってみる。

言葉は、「1・2・3・4・」の表拍、数字の部分を言って、手は「・」のウラの部分をたたいて、ひざは、表の数字の部分で曲げて下さい。

分ります?

手だけウラ拍です。

あとは、応用。

言葉をウラにしたり、好きにして下さい(* ̄▽ ̄)


リズムは、ウラ拍にかかっています。
ぜひ、身につけて下さいね。(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
テーマ:ボーカル - ジャンル:音楽
コメント
裏の音のとり方
はじめまして、Mixiでみかけたので
メッセージを書かせていただきました。

僕は、横浜でヴォイストレーニングを週末に
ならっていて、働いているので、年に1回~2回
横浜市内のライブに参加出来る事を楽しみに
音楽を楽しんでいます。 裏の音をとるというのは
今でもむずかしいと思う
2007/01/28(日) 23:21:32 | URL | Saku #4cdyejRQ[ 編集]

Sakuさん

コメントありがとう。

音楽を楽しんでいて、すばらしいですね。

ウラ拍は、難しいですよね。

慣れると「あれ」ってぐらいカンタンに取れるようになるので頑張って下さいね。

2007/01/29(月) 12:31:28 | URL | アンドゥー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/58-3e969459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。