ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう何回か書いているかもしれませんが、「アクセント」なかなか入らないんですよねε-(´・`) フー

今日も生徒さんに「アクセント」意識した?って聞いたら、
「あっ・・・忘れてた・・・」って。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

何回か伝えて、大切さは分っているんですけど、なかなか身につかないんですよね。

なぜでしょう?

・・・


それはですね~

「アクセント」以外にとても気にしている部分があるからです。

「はぁ~あたりまえじゃん!」って怒んないでくださいよ~。

これはとっても重要なことなんです!
何が重要かと言うと。

人は歌う時、当然、歌を上手く歌いたいと思って、自分なりに一生懸命歌います。

その時に意識することが、いくら「アクセント」だったり「リズム」だったりが教えられていて、やれば良くなるって分っていても、「自分がこうすると上手く歌えるかな」って思う歌い方で歌ってしまうのです。

僕が見てきて結構多いのが「音程」。

「音」を外さないように歌うことに意識が行き過ぎてるんです。

もちろん「音程」も気にしなくてはいけないのですが、実は、こういう人ほど、そんなに「音程」を外さないんです。

そりゃそうなんです。

今まで、勝手に意識して音程がずれないように歌ってきたのですから、訓練ができていて意外に外さないものなんです。

でも、それが良くも悪くも歌い方を固定してしまってるんですね。

「キレイに歌えてるけど・・・」って人は、気をつけて下さいね。
無意識に音程に意識が行き過ぎてる可能性が高いから。(゚O゚;アッ!


最後まで読んでくれた優しいあなた。応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  


スポンサーサイト
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/64-b571b2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。