ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー前回は、腹式は大切だけど、腹式やったからって、それだけで歌がうまくなるわけではなく、声に効果があるんだよと、声には効果はあるので、しっかり把握して使っていこうと書きました。

その「腹式のやり方」や「腹式で声が出したい」との質問が多いので、今日は、カンタンにお腹から声が出る方法を書きますね。( ̄▽ ̄)

「歌には腹式が良い」ってことは皆さん分かっているようなんです。

レッスンに来てる生徒さんも、「腹式っていいんですよね?」とかよく聞かれるので。


確かに、何が良いかってことが大切ですけど、腹式は声には良いです。( ̄O ̄;)


レッスンでも、腹式教えますし、やってもらいます。

で、腹式自体はすぐ出来る人が多いんです。

もともと普段やってますから、ちょっと意識してやり方がわかればすぐできるんですよ。


ただ、歌に使えない人が多い・・・( ̄  ̄;) うーん


呼吸の練習では、ちゃんとお腹動かして呼吸できるのに、歌いだすと胸が動く・・・


実は、お腹は意識するだけで勝手に使ってくれるんだけど、実感が少ないみたいなんです。


それで考えていて・・・


( ̄0 ̄;アッ!


「お腹から声が出るとどうなるか分かれば良いんだ」って気づいたんです。



歌って筋肉なんです。
声出すとき必ず筋肉を使っているんです。
声に必要な筋肉を使えば良いんです。


その筋肉の1つが腹式で使う「横隔膜」

こいつを刺激すれば声は出る。


で、その横隔膜を刺激して鍛えるカンタンな方法。


僕が使っている方法が3つあります。

1.風船を膨らませる。
2.ストローを吹く。

こんだけ( ̄ー ̄)ニヤリッ

ちょっと疲れるくらい、風船を膨らませたり、ストロー吹くと勝手に横隔膜を刺激してくれます。

そのあと声出すと出るんです( ̄ー ̄)ニヤリッ

「これがお腹から声だす感じか~」ってわかりますよ。



3つ目は、風船やストローを超越した道具。


そう!!

ビューティーボイストレーナーです( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


自分の作ったものですから、すいません何度も宣伝して( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


だって、出るんですもん。


「声が、腹から。」ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)


これ読んでる人は、みんな持ってくれてると信じつつ、どんどん活用してね。(* ̄▽ ̄*)ノ"


最後まで読んでくれた優しいあなた。 応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  

スポンサーサイト
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
コメント

はじめまして。m(_ _)m
ミクシーの足跡からたどってきました。
自分は大学のサークルで合唱をしているので、
ボイストレーニングにはとても興味があります。

自分はよく先輩方から「声が平たい」とか、
「声にはりがない」という指摘をよく受けます。
表現がちょっと抽象的で申し訳ないのですが、
よろしければ、どうしたらいいのか教えて下さい。
2007/03/05(月) 20:28:01 | URL | くっしー #-[ 編集]

くっしーさん

はじめまして。

「声が平たい」とか、「声にはりがない」ですか。

たぶん、声が平たいのは、口の開き方ではないかと思われます。

声は、丸く出たほうがキレイに聞こえるので、平たい場合は口が横に広がっているのでは?

たてに口をあけると良いかもです。

「声にはりがない」
って言うのも、口の開き方が良くないので、息にしっかり声が乗らないのかもしれませんね。


他の可能性も考えられますが、まずは、こ口の開き方を注意して見てください(* ̄▽ ̄*)ノ"
2007/03/06(火) 01:48:19 | URL | アンドゥー #-[ 編集]

なるほどー、口の開け方ですか!
あまり意識してなかったかも…気をつけてみます。
参考になりました。ありがとうございます。
これからもちょくちょく訪問させて下さい。
2007/03/06(火) 20:18:39 | URL | くっしー #-[ 編集]

くっしーさん

参考になってよかったです。

また、読んでやってね(* ̄▽ ̄*)ノ"
2007/03/07(水) 17:07:06 | URL | アンドゥー #-[ 編集]

こんにちは。
私は中学2年生で吹奏楽部に入っています。
私の部活ではコンコーネと言う歌を歌って、ブレスのとり方や、お腹から声を出す練習をしています。
やり方は「ドーレーミーファソー ラーシードーレミー」のようにだんだん上がっていき、「ミー―レドーーシラーーファミーレー」と下ります。
こんな歌を毎日歌うのですが・・・困った事に、私はこの歌が歌えないのです。どういう意味かと言うと、低い音は声が揺れて、高い音は音程が外れてしまいます。なので
「変な声が出ないかな。恥ずかしいな。」
と思ってしまい、大きな声で歌えず押さえ込んでしまうのです。
他にも何人かそんな人がいます。でもこのままじゃ、歌えないまま中学校生活が終わってしまうような気がして、嫌な気持ちになります。

「複式で」とか「お腹から」とか「上に出す」とか言われるのですがよくわかりません。
何かうまく歌えるようになる方法はないでしょうか?
ご協力をお願いします。
2007/04/22(日) 23:09:15 | URL | はる #-[ 編集]

はるさん

こんにちわ。コメントありがとうデス。

練習している曲が思うように歌えないと悩んじゃいますよね。

人って思うように出来ないと自信も無くなっていき抑えていってしまいますよね。

そしてそれができないともう駄目なんじゃないかって悩みます。

でもね。そう思うからこそ調べたり、ここにコメントしたり、今はつらいかもしれないけど、これがはるさんの力になりますからね。

少しでも力になれればと思い僕の意見を書きますね。

まずね、自分がどのくらいの音程まで声が出るのか調べて下さい。その音程以外が出ないから悩んでると思うので、出る音をしっかり見てあげて下さい。

コンコーネは練習曲だと思うのですが、練習曲なので、出ない音があるのが当たり前で、そのために存在しているのです。

ってことは、自分が苦手な音を良くわかったてことは、コンコーネのおかげなんです。

コンコーネって大人でも練習してるし、年取ってから始める人もいます。その時代に必ずやらなければならないことってあまり無いと思いますが、はるさんは目標がしっかりあるから悩んでるんだと思います。

きっと、腹式とかって先生に聞いたり、自分でもう知ってると思います。

だって腹式出来たからってうたは上手くなるとは限らないですもん。

やり方は確かにあります。でもそれは、コンコーネと同じで練習法なんです。

自分が出しやすい声の出し方をよく観察して、出しづらい音に使ってみて下さい。出しやすいってことは腹式だったり、良い状態なはずですから。

その時に、お腹はどうなっているか?のどは?など自分の身体を知りましょう。

その上で、腹式が出来てない気がすると思ったら、今知っている腹式を意識してみて下さい。

反復反復やって下さい。

まとめると、自分の出来ている所をしっかり観察してその状態をキープして出しづらい音に挑戦してみて何が変わったかを知って必要なことを取り入れるって感じです。

きっともうやってるかもしれません。
あとは、人にはペースがあるので、それをつかめると良いですね。

今はとても大切な成長な時だと思います。
この気持ちを大切に頑張って下さい。


2007/04/23(月) 15:44:10 | URL | アンドゥー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/69-5d4d0d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。