ボイストレーニング活用法!~実践ボーカルレッスン~

プロのボイストレーナーが実際のレッスンで行っている役立つメニューを公開!プロから音痴まで歌を教えてきて、使えて効果のあるボイストレーニングです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぁー呼吸筋もほぐし、表情筋もほぐし、かなり筋肉はほぐほぐですね( ̄ー ̄)ニヤリッ

今回は「ストレッチ3」。

「まだあるのかいなー」って、ありますよ(* ̄▽ ̄*)

前から言ってますが、歌は筋肉です。スポーツと同じなのです。

しっかりほぐしましょう!


まーでも、基本はしっかりほぐれているので、細かい所です。


その場所は「唇と舌」。


表情筋のところで、多少はほぐれてるかもしれませんが、集中的にやりましょう。


歌がうまい人は、実は、ここの使い方が上手なんですよ。
意識、無意識は人それぞれですが・・・

これもやり方は、とってもカンタンですよ。

まず、唇。

ここは表情筋のときに、すごくびっくりしたり、顔の真ん中に集めるときに勝手にほぐれてると思います。

なので、空気と一緒についでにほぐしましょう。

唇を「ブルブル」さすことは出来ますか?

エンジンのマネとかプロペラのマネとか。

「リップロール」っていうんですが、これは唇がかたいと出来ません。
基本は、口元の力みと空気コントロールで重要なトレーニングです。

そうですなー。15秒以上が理想です。

出来ない人も頑張れば出来るようになるから、最初は1秒でもいいです。やるときに力みまくってもいいです。つば飛ばしまっくってもいいです。出来るまでやってください。出来るところから少しずつやれば出来てくるから( ̄∇+ ̄)vキラーン


そして「舌」

これは、まず、「ベー」っとしっかり前に出して、横に伸ばしたり、上下に伸ばします。くるくるしてもいいですよ。

ようは、しっかり伸ばして動かすです。

そして、舌も空気と一緒に「ダラダラダラダラ・・・」と機関銃のマネのように「タングロール」して見ましょう。

これも15秒以上が理想。

人によりますが、リップよりこっちのほうが出来ない人が多いです。
なので、頑張って手に入れてくださいd( ̄∇ ̄*)oグッ!

「リップロール」も「タングロール」も歌を安定させるには、かなり役立ちます。

しっかりほぐして、楽しく歌いましょう(* ̄▽ ̄*)ノ"


最後まで読んでくれた優しいあなた。 応援の「ぽち」お願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングバナー  
スポンサーサイト
テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
コメント

うーん。巻き舌。
7年くらい前、まーったくできなかったので練習させられたのですが、今でも長い時間はできないです。
時間かけずにマスターできる方法が知りたいです。
英語の歌を長時間歌ってると舌が疲れたりするのは関係あるんですかね~~~。
2007/05/08(火) 19:27:32 | URL | ゆみ #-[ 編集]

ゆみさん

巻き舌は、出来ん人は、なかなかできません。

少しは出来るようなので、今は十分ですよ。
マスターできる方法は続けることです。
あーでもない、こーでもないと、いろいろ口の形変えたり、力の入れ方変えたり、頑張りましょう。

英語は、日本語より唇も舌も使うからね。
良い練習になるよ(* ̄▽ ̄*)ノ"

2007/05/09(水) 11:49:40 | URL | アンドゥー #-[ 編集]

久々訪問☆
ストレッチ 頑張ってやってみまーす♪
さすが先生のブログはお役立ち情報満載やね!!
これは欠かさず見に来なかん( ̄□ ̄;)!!
2007/05/09(水) 13:38:00 | URL | がんちゃん #-[ 編集]

がんちゃんさん

ありがとうね。

いつもコメント感謝してます。

また見てもらえるよう頑張って書くね(* ̄▽ ̄*)ノ"
2007/05/10(木) 00:56:33 | URL | アンドゥー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://aysando.blog76.fc2.com/tb.php/85-b72160a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。